夜の海が好き

1981年02月、あたしは、片想いをしていた。自動車教習所の教官のKTさんが、その片想いの相手だった。
第1段階のバック教習で失敗し、その日のハンコをもらえずに待ち合い室のベンチで悲しんでいたら、KT先生が教習手帳を取り上げ、翌日からは、全部自分が乗ると、配車係のお姉さんに勝手に手配してしまった。それからあたしの教習手帳は、KT先生のハンコで埋まってしまった。仮免許は、最高点で合格し、第4段階の路上教習になると、まるでドライブ気分だった。卒業する頃には、完全に好きになっていた。東京へ引越しする1ヵ月前のことだ。すぐにさよならをするんだから、好きにならないようにしていたのに…。
運転免許が発行され、上京する前に、どうしても会いたくて、会いたい気持ちが日ごとに募って、何か口実を考えていた。「東京に行く前に、去年死んだ親友に花を供えたいから、彼が亡くなった海に連れて行ってくれませんか?」と、親友に申し訳ないが、これを口実にドライブに誘ってみた。KTさんは、快く引受けてくれて、車で迎えに来てくれた。左カーブの時には、なぜか、スピードを落とさない。助手席のあたしは、どうしても運転しているKTさんにもたれてしまう。わざと?そんな気がした。・・・気のせいか?

 夜の海が好き♪

 もうとっくに諦めたはずのこの想い
 夜が訪れる度 繰り返す同じ言葉
 逢いたさのあまりミラージュ 現れ 霞んで

 夜の海が好き こんな静かな夜は特に
 ずっとそばに 夜明けまで 連れ添って いてくれそうだから…

この頃、こんな歌を残していた…。死んじゃった友達をダシにつかって酷いあたしだけど、そうまでしても逢いたい人だった。ごめん…。

刷新するお友達リスト

友達がガラっと刷新するタイミングってありますよね?
最初のそれは、小学五年生の春に転校した時でした。
そして、東京に出てきた時。転職した時。転勤で引越した時。物理的な事情で、付き合う人が変わってしまうのは、しょうがない。
30歳を迎える時に入ったスポーツクラブの会員さんたちとは、とても仲良しになったっけ…。一緒にスキーに行ったり、バーベキューしたり…。水泳教室で一緒だったお母さんの紹介で、地元のママさんバレーチームの監督もやったりして、米不足の時なんかには、助けてもらったのよね…。
劇的にお友達が刷新したのは、平成7年の夏、ゲイデビューしてからでした。共通の秘密があるだけで、世界中の人々と知合い、一気にお友達が増えたのを覚えています。また、同じセクシャリティ以外の人と距離をとるようにもなりました。あれから十数年経ち、世の中に対してもカミングアウトしているような振る舞いをするようになり、セクシャル・オリエンテーションにとらわれない人付き合いをするよになってきました。

そして今、また、あたしの周囲のお友達リストが刷新し始めています。

もちろん、竹馬の友と言える幼なじみや、若い頃お金を借りて頭が上がらない人や、年賀状だけは欠かさない人など、長く付き合いが続いているお友達は、ちゃんとおります。
その時々、置かれた環境での人付き合いの中で、仲良しになれるお友達…。いったい一生の中でどれだけの人と出逢うのでしょう・・・?

Fifty Storms

風の強い夜だから、昔の恋の話でも・・・(なんで?)。
あたしの作る歌は、片想いがとっても多いの。
33才まで、ゲイであることを隠してきたんだから、本当に恋する相手(♂)への気持ちも、誰にも言える訳がないもんね。
だから、いつも歌に思いを込めていました。
しかも、こっそり歌詞の中に名前を隠していたの…。
分りやすい例をあげると、『Fifty Storms』なんて歌があります。
大好きな先輩でした。
結婚が決まっていて、婚前旅行で与論島へ行った話を聞くと、『与論の夏…♪』って歌を作って片想いを楽しんでいたっけ…。

 Fifty Storms ♪

 Fifty Storms 通り越せば 愛は一つ強くなると 儚い幻
 Fifty Nights 逢わなければ 恋は The End
 あの頃は 素敵な想い出
 But, Never Forget 永遠の夢 
 口に出さずに 秘め続けた想いを
 I'm Loving With you 満たされぬまま 告げるさよなら
 また逢おうよ いつか

今、どうしてるかな?『Fifty Storms』さん…。
それこそ、五十歳になってるんだ…。

ガンバレ![●]!!

全日本女子バレー、北京五輪出場オメデトー!
そんな、あたしも、青春時代、バレーボール部で汗を流してきたものヨ。もちろん、アタックNo.1の八木沢三姉妹を目指してたわ。ケニアのマヌンバも好きだった。
父も母も149cm だったので、中学入学と同時に、身長を伸ばしたい一心で、バレー部に入部したわ。先輩が格好良かったし…。
高校では、後の全日本代表でフジフィルムの三橋選手と闘ったこともあったの。15-3、15-0、15-0のボロ負けだったけど、3点は、あたしのサービスエースだったのよ。
高校1年の2学期に入って、逃げるように退部しちゃって、その後、何ごとも長続きしない挫折ぐせがついちゃった。その後、10回以上も転職を繰り返したのも、この影響が強くあったはずだわネ。



30才になった頃、ママさんバレーの監督を頼まれて、バレー熱が再燃。そのうち、自分が試合に出たくなって、当時住んでた浦和のクラブチームに入って、挫折した青春を取り戻した気がしたわ。おまけに、30才過ぎて身長が2センチも伸びたの。
写真は、その頃のジャンピングサーブの図ヨ。垂直飛びで70Cm以上は、跳ねてた。
自分で納得するまでやり直すことができて、何ごとも初志貫徹できる性格に変身できたの。人って生まれかわれるものよネ。何度でもやり直しができるってことをバレーで学んだのでした。
ガンバレ!ニッポン!![●]!!

やませ風



寒いわねぇ〜。
今日は、電気ストーブを点けて寒さをしのいでます。
あたしの故郷では、やませ風と呼ばれるオホーツク海からの北東気流が吹いて冷夏になると、8月でも今日のようなお天気になることがあったものです。ですから、年中、小さいストーブは、片付けられないのでした。
このやませ風は、特に初夏に吹くことが多く、関東まで届くこともしばしばあります。
そんな薄ら寒さを感じると、お盆には、帰省するから・・・、なんて連絡をすることにしています。

あたしが初めて作った演歌のタイトルは、その名も「やませ風」なんです。
そろそろ、実家に電話する季節が、やってきたってことかしら…。

悩める友へ…

『人は、何度でも同じことを繰り返す。それは、あたかも初めてのような残酷さを伴って…。』

うろ覚えですが、埼玉で生活していた頃、ある先輩にこのような言葉を頂きました。誰か有名な哲学者の言葉だったかもしれません。
「こんな思いするの初めてよ!!」なんて叫びたくなるような体験も、よくよく考えてみると、前にも同じような経験をしている事がよくあります。年を重ねれば尚更です。周りの友達にも確認してみると、「こんなに人を好きになったの初めて…。」などと言う発言も、「あんた、昔、おんなじこと言ってたわよ!」って言われるはずです。
学習能力が無いと言われればそれまでですが、初めてでしか味わえない感覚を何度も感じられると言うのは、ある意味、幸せなことかもしれません。
また、人は、何度もやり直して、それでも失敗を繰り返す生き物なんだって思います。
それで、少しずつ成長できれば、いいんじゃないかしら…。ッネ!?

秘密かに愛せば

あたしの脳の中の鉱脈で、400曲近い歌が掘り起こされるのを待っている。
その中から、二十歳の頃に作った歌を探り出してみたら、これが、片思いの歌ばっかり…。
あの頃は、ことのほか、自分のセクシャリティを隠していたものだから、好きな人を心にしまいこんでいた。誰にも言えない、自分の中だけで完結する、純粋な想いだった。すっかり忘れていた切なさまで思い出してしまった。

♪秘密(ひそ)かに愛せば

誰にも知られずに愛する 愚かな切なさ
貴方に解るはずもない 燃えたぎるこの胸
雨に曇る窓の外には 貴方の姿が
どうして思わせ振りをして 誘いかけるの
秘密かに愛せば
逆巻くこの胸
想いは果てなく・・・

恋愛運と仕事運

恋愛運と仕事運が反比例している。
思い違いかも知れないけど、恋人がいる時期は、仕事に身が入らず成績が落ちたり、会社を辞めちゃったりする事が多かった。
ただ、おつき合いすること自体が、少ないあたし…。最後に付き合っていたのは、2001年のお正月までだった。その相手とは、あたし史上最長期間の2年間の交際で、交際中に2度の転職をした。収入もジリ貧になっていき、相手を下げマンと思ってしまったこともあった。

それ以前にも、交際期間は大概が半年以内だったけど、やはり恋愛末期には、仕事が行き詰まったり、退職したりしていた。
あれから8年もの間、誰とも恋愛関係になった事は、無い。誰かと付き合うと、仕事がダメになると言う恐怖心さえあるからだ。
トラウマか? ジンクスか?
いずれにしても、しばらくは、恋愛を封印…。でも、片想いは、継続中…。

夏オヤツ


夏がくれば思い出す…。
子供の頃、磯浜に遊びに行くと、ウニやツブ(小さな巻貝)を採って遊んだものだ。ウニは、その場で割って、おやつとして普通に食べた。ツブは、バケツ一杯に拾って家に持ち帰り、茹でて食べた。これもおやつだ。今では、漁業権というものがあり、海岸であっても勝手に海産物を採取できなくなってしまったようだ。
あぁ、懐かしいわぁ。
ところで、この夏、一番食べたいものの1つが、枝豆の漬物だ。スッかい味がたまらない。スッかいとは、漬物の酸っぱしょっぱい感じを表わす。
あぁ、食べたいわぁ。
昔、田舎では、どこの家でも漬けていたけど、最近は、家で漬物しなくなった。東京で枝豆の漬物なんて売ってないしなぁ…。自分で漬けてみるか…。

幸運ヲ積ンデイル船ニ乗レ


あたしが乗る船は、決して沈まない…。
逆に言うと、あたしが途中で降りた船は、全て沈没した。
過去に12もの会社を転々と渡り歩いた。最初に勤めた会社と一番長く9年勤めた会社を除いて、他の10社は、現在、存在しない。勘が働くと言うか…、運がいいのか悪いのか分からないけど、事実である。
嫌いで辞めた会社が倒産したと聞いた時は、あたしの恨みの念で潰したかしら?…と、思った事もある。
逆に、あたしが好きなまま円満退社した会社は、しっかり生き残っている。あたしが働いていた頃は、とっても活気があって右肩上がりに成長していた。
仕事運は、強い方である。勘も鋭い方だと思う。
でも迷った時は、運を背負っていそうな人を目安にして船を選ぶ。
それも一つの方法だと、経験の中で学んだ。

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
【ブログ移転情報】
☆2011年1月1日

☆公式ブログをアメブロに移転しました!

http://ameblo.jp/zureyama-zureko/

☆ブックマークの変更をお願いします

【ライブステージ情報】

☆12月29日[水]☆立木久美子〜忘年会ライブに出演!

ふらっとんTIMES(水道橋)

☆Open 19:00 /1st 19:30〜 /2nd 21:30〜

☆Music Charge ¥1,500 + Order


☆12月30日[木]

☆GACCHO 大忘年会に出演!

☆SUGUYA presents GROOVY STREET DANCE VOX

☆会場:六本木morph_tokyoo

☆夜の部:OPEN21:30/START22:00〜

☆料金、ご予約:SUGUYA BLOG


☆1月28日[金]

☆ずれやまズレ子&道連れ〜ズライブ

☆KURAWOOD(東京/浅草)

☆詳細未定


☆2月05日[土]

☆アフターディナーショーin箱根

☆ホテル箱根パウエル(箱根仙石原)

☆詳細未定


☆2月14日[月]

☆HDR a.k.a 日出郎レコ発ナイト!

☆morph-TOKYO(六本木)

☆詳細未定

【オンエアー情報】

☆ 新年1月5日21:30頃〜

☆ニコニコ動画生放送に花中登場!

http://www.nicovideo.jp/ ※視聴にはアカウント登録が必要ヨ!


☆MUSIC ON TV 「5リオシ!」ネット配信中!…ズレ子も出演したCS番組がネットで見れるワヨ!

☆SPYAIRオフィシャルサイト

http://www.spyair.net/
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
花中時代
花中時代 (JUGEMレビュー »)
花中
淳子=日出郎、百恵=坂本ちゃん、昌子=ズレ子の三人娘ユニット
花の中年トリオ「花中」のデビューMAXIシングル発売中!
recommend
桜陽和(サクラビヨリ)
桜陽和(サクラビヨリ) (JUGEMレビュー »)
ずれやまズレ子
ずれやまズレ子&道連れ〜ズによる
MAXIシングル第2弾!
recommend
マリモに触れたら阿寒湖
マリモに触れたら阿寒湖 (JUGEMレビュー »)
ずれやまス゛レ子
ずれやまズレ子のデビューMAXIシングル、全5曲収録で好評発売中!!
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM