松茸や

☆★★
秋の旬シリーズ!!
毎年この次期になるスーパーで買おうか悩んじゃうわ。輸入ものだと手が届く値段だけど小さいのよね。それに、どうしてもカタチが気になってしまう秋の誘惑だわ。マツタケは育ち過ぎると傘が開いてヌメリが出てくるの。そうすると若干の毒を持つらしいわ。特にお酒を呑みながら食べると酩酊状態になることもあるそうよ。

いわし雲

★★★
秋の旬シリーズ。
(2004年秋の話) いわしが海から消えたというニュースが流れると、何故だか食べたくなるのよね。おまけに亜熱帯化している東京では、9月下旬ともなるのに未だ夏の空、いわし雲も現れないわ。
近海にいわしの大群が現れると地震の前兆と言われるけど、いなくなっちゃったらどんなことが起こるのかしら?

※この句を詠んだ2004年から、いわしは、ずっと高級魚状態ですネ。母親が作ってくれたいわしの時雨れ煮が食べたいです…。

芒帚(すすきほうき)が

☆★★
2004年9月28日は仲秋節でした。今年(2004年)は台風接近で曇りがちの東京夜空でしたが、雲間から月がのぞいて良かったわね。
どうして十五夜にすすきを供えるのかあたしなりに考えてみたの。今回みたいに曇りでもすすきのほうきで雲をお掃除しちゃえば、秋の夜空にお月様が顔を覗かせる、そんな願いからじゃないかしら?メルヘンだわ。

セプテンバー

☆☆★
九月をテーマにした歌が、いろいろな歌手によって歌われているわね…。あたしの誕生月でもあるので、9月の歌がたくさんある事がなんだか自慢なの。
今回は、80年代に流行った「九月の風 by 松岡直也」のジャケットみたいな絵を作ってみたわ。
それで有名な竹内まりやの歌から1句詠んでみたの。こうして文字にしてみると「松島や〜あぁ松島や松島や」状態だわね。まりやもかなりの詩人だね!

夜長哉

☆★★
気付けば日の出が遅くなり、暗くなる日の入も目に見えて早くなってきてるわね…。月が夜毎に満ちてきて、今月18日(2005年)は仲秋の名月なのよねぇ。
昼間は、まだまだ暑いけど、夜になるとけっこう涼しい風が吹いているの。蝉の声から虫の声に変わって、秋の装いに衣替えね。人恋しくて、肌寒くて、うら寂しい夜は、何をしていますか?






※いつか、一日中夜になる北極圏の国で、極夜を体験したいものです…。画像は、あたしじゃありません…。

曼珠沙華 & 秋桜

★★★
秋のお彼岸です。彼岸と言えば彼岸花。まだ実物を見たことが無かったかも…。
この独特のカタチって、やっぱり淫媚だわ。色彩もグロテスクに見えてしまう。別名が“マンジュシャゲ”なんだもの。地方の多くでマンジュと言えば、女性自身のことを言うわけだから、意味深な歌だよね。
でもシャゲをシャカと読ませた意図は、何だったんだろう?






★★★
秋の花と言えばもう一つこの可憐な花があったわね。あたしは、雑草のイメージが強くてあまり好きじゃ無いの。どうして秋の桜なのかもイマイチ納得できないし…。共通点ったって、ピンクなだけじゃん。
でもまあ、この歌はいい歌だよね。この季節になると口ずさんでしまうもの。あたしもお嫁に行ってみたくなるの…。

2005.09.20 TUE.





台風が…

☆☆☆
去年に比べると今年(2006年)は、台風の日本上陸率がかなり少ないわね。今週も台風2コが日本近海を通過中だけど、去年は沢山出番があった太郎さんも寂しそう。被害を受けた人に対しては、不謹慎だけど、嵐が近付く時のワクワク感は、どうしようもないの。
画像素材はCXからのビデオキャプチャーです。木村太郎さん、ゴメンナサイ。でも大好きです…。

※この絵俳句(エハイク)は、自分でも良く詠めたと思っているお気に入りの一句です。

秋は普通に…

★★★
今日は、あたしの四十六回目の誕生日です。もう、年齢を隠すのも馬鹿らしくなって、今日をキッカケにカミングアウトすることにしました。
それを知ってか知らずか、急に寒い風が吹き出したりして、めっきり秋らしくなりました。そんな東京都目黒区の住宅街の通りに、とっても秋らしい草花を発見しました。そうです、ススキです。
川原や公園でしか、見つけられないだろうと、思っていたススキが、こんな道ばたに群生してるなんて、ちょっと驚きでした。どんな環境でも平等に季節は巡っていることを、改めて実感した今日という日が、誕生日と重なって、街がくれたバースデープレゼントみたいでした。

夏は去ぬ

★★★
暑さ寒さも彼岸までの言い伝え通り、みごと、秋分の日を境に、夏が消え去りました。
そんな折に電車で通過した「津田山」という駅ですが、電車の車内アナウンスが「ズレヤマ」に聞こえて、ちょっとビックリでした。
「つだやま」「つでやま」「づれやま」・・・、まぁ、聞こえなくもないですよネ?
いつも、あたしのことだけを考えて生きているせいでしょうか?人間は、自己愛が強い生き物だと思います。
無理矢理な季語で、俳句に仕上げてみましたが、今年も夏が終わって、ちょっと寂しさを感じるあたし自身に重ねた一句でございます。

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
【ブログ移転情報】
☆2011年1月1日

☆公式ブログをアメブロに移転しました!

http://ameblo.jp/zureyama-zureko/

☆ブックマークの変更をお願いします

【ライブステージ情報】

☆12月29日[水]☆立木久美子〜忘年会ライブに出演!

ふらっとんTIMES(水道橋)

☆Open 19:00 /1st 19:30〜 /2nd 21:30〜

☆Music Charge ¥1,500 + Order


☆12月30日[木]

☆GACCHO 大忘年会に出演!

☆SUGUYA presents GROOVY STREET DANCE VOX

☆会場:六本木morph_tokyoo

☆夜の部:OPEN21:30/START22:00〜

☆料金、ご予約:SUGUYA BLOG


☆1月28日[金]

☆ずれやまズレ子&道連れ〜ズライブ

☆KURAWOOD(東京/浅草)

☆詳細未定


☆2月05日[土]

☆アフターディナーショーin箱根

☆ホテル箱根パウエル(箱根仙石原)

☆詳細未定


☆2月14日[月]

☆HDR a.k.a 日出郎レコ発ナイト!

☆morph-TOKYO(六本木)

☆詳細未定

【オンエアー情報】

☆ 新年1月5日21:30頃〜

☆ニコニコ動画生放送に花中登場!

http://www.nicovideo.jp/ ※視聴にはアカウント登録が必要ヨ!


☆MUSIC ON TV 「5リオシ!」ネット配信中!…ズレ子も出演したCS番組がネットで見れるワヨ!

☆SPYAIRオフィシャルサイト

http://www.spyair.net/
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
花中時代
花中時代 (JUGEMレビュー »)
花中
淳子=日出郎、百恵=坂本ちゃん、昌子=ズレ子の三人娘ユニット
花の中年トリオ「花中」のデビューMAXIシングル発売中!
recommend
桜陽和(サクラビヨリ)
桜陽和(サクラビヨリ) (JUGEMレビュー »)
ずれやまズレ子
ずれやまズレ子&道連れ〜ズによる
MAXIシングル第2弾!
recommend
マリモに触れたら阿寒湖
マリモに触れたら阿寒湖 (JUGEMレビュー »)
ずれやまス゛レ子
ずれやまズレ子のデビューMAXIシングル、全5曲収録で好評発売中!!
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM