運は人が持っている

「運は、人が持っている」と言うのは、あたしの持論です。
人生の中での一期一会は、時として、自分の進む道を大きく変えてくれる事があるからです。
運が良い悪いと一喜一憂するより、自分の運になってくれる人を探すことこそが、確実に夢を叶える近道です。
天から降ってくるような運を待っているなんて、時間の無駄です。
自分の夢を叶えるために必要な人と出逢うために、人をたどると、案外、出逢うものです。

あたしは、歌を作る才能を授かりましたが、歌をちゃんとしたカタチにする能力を持っていません。だから、これまで、ずーっと、歌を楽譜にしたり編曲したりできるパートナー的な人間を探してきました。例えば、ユーミンに対しての松任谷正隆さんのような存在です。
もしかしたら、出逢ったかも知れません。あたしの「運」となる人に…。昨夜…。
これは、恋人ができるより、今のあたしにとっては、嬉しい出逢いかもしれません…。

「別離があれば、出逢いがある」…これも世の必定かもしれません。
ある一つの関係を断ち切った事で、次への扉が開かれた、そんな感覚です。
音楽作りへの道にまい進したいと思っていた矢先だけに、この人たちとの出逢いを大切に育てていきたいと思う秋晴れの週末なのでした。

偶然か?運命か?

たまたまと言えばたまたま。偶然と言えば偶然…。
でも、しかし、だけど、人は、それを運命とか、天の啓示とか、超自然現象だと思いたいのです…。
昨夜、なにげなくテレビをつけていたら、どこか南ヨーロッパっぽい風景が映し出されていて、馴染みの無い言葉で女性が喋っていました。何語だろ?
ただ、一言だけ「・・なんちゃら・・アタラクシア・・なんちゃら・・」と言う言葉だけ聞き取れたんです。字幕には、「遊び」と訳されていました。番組が終わって世界地図を調べたら、紹介されていた街はクロアチア南部の世界遺産の街でした。あの言葉は、ギリシャ語だったのかしら?
そう、あたしは、今度アタラクシアと言う、音楽を創造発信するアート集団に仲間入りすることになっていたんです。一昨日の日記に書いていた人たちの事です。そんな事を決めた矢先だっただけに、この言葉が、偶然耳に入ってきたのは、何かの啓示に聞こえて仕方ありませんでした…。
音作りは、容易な事では無く、あたし一人ではできません。目標を共有できる仲間がいてこそ、カタチとしての音楽を創り出すことができるものです。年内には、ミニアルバムを完成させるのが、今のあたしの目標です。そしたら、また、聞いていただけるように営業活動を始めますので、もう少しだけお待ち下さいネ…。

普遍

手紙、電話、メール・・・、離れた人に言葉を伝える手段は、時代と共に変わってきたけれど、伝えられるその人の気持ちのありがたさは、普遍です。
ともすれば、孤独になりがちな現代の生活の中で、ちょっと気持ちが弱っている時に届く言葉は、勇気をくれます。応援してくれている人とのつながりを感じます。あたしが発信した微弱な信号を拾ってくれたようで、ことの外、安心します。
今度は、誰かのため息に似た信号を感じとって、何気ない言葉を送れたらいいな…、って思っています。
『日々是感謝』

お詫びとお礼…

今夜のKBS京都ラジオ[めらきら☆パーティー]のエンディング・トークでお話しましたが、本日をもちましてガールズ・ユニット[PARTY×PARTY]を卒業すると同時に、この春よりお世話になってきました事務所を離れることに致しました。色んな可能性に挑戦するつもりで参加したユニットでしたが、ここにきて、あたしの初志である「音楽でできる社会貢献」を追求したい気持ちが強くなり、歌謡演歌歌手に専念する事を決断しました。これからは、フリーとして、もう一度ふりだしからやり直す心づもりです。
リニューアル再始動したばかりの番組[めらきら☆パーティー]を応援してくださっていたファンの皆様、KBS京都や制作会社の皆様、一緒に活動してきたメンバーの皆様、イベントでお世話になった皆様、途中で船を降りるような真似をして申し訳ございません。お詫びすると同時に、これまでのご声援とご教授に感謝申し上げます。
今後は、新曲を始め、皆様の町のご当地ソングを作って、どんどん発表して参りますので、今まで以上のご指導ご鞭撻を賜わりますように、お願い申し上げます。
平成20年10月8日・・・ずれやまズレ子

Xデー

いやがおうでも、この日はやってきます。そう、今日はXデーです。
あ〜、めんどうくさい…。
引越し本番です。
今日までの住まいから持ち出す荷物は、散々減らしたけれども、トラック一杯分までしかダイエットできませんでした。
次の住処では、ストイックにモノを減らすことを目標にしようと決めています。今の時代、エコなカタチで物を処分しなくちゃだから、オークションや資源になる方法を研究して、モノ・ダイエットしなくちゃですネ…。
数年後に、海外でシンプルライフ(妄想)をすることをイメージして取り組むわ。

つづく・・・

引越し日記その3

昨日、引越しの荷物の搬送が終わりました。
結局2トン車がパンパンの荷物になってしまいました。新しい住まいの部屋は、大変なことになっています。段ボールの山が、6畳間を埋め尽くしてしまいました。しかも、どこでスイッチが押されたのか、目覚まし時計が鳴りだして、段ボールの山をかきわけて、止めるのに一苦労だったそうな…。
夜は、旧住まいに戻り、後片付けとゴミ出し…。テレビもラジカセも無い、静かな家にポツンとひとりぼっち…。
初めてこの家に引越してきた日の事を思い出します。初夜は、ベッドがまだ届いていなくて、段ボールを敷いてホームレスの真似をして眠ったっけ…。船の先頭みたいにとがった南西の窓で、ひとりタイタニックごっこで翼を広げたっけ…。いい家だったなぁ・・・。
と、感傷に浸っているわけにもいかず、今日は、家具や家電を売り払わなくちゃだから、早起きして、ピカピカに磨いています。引越しで手放すとみると、業者は、足下を見てくるのよねぇ…。高く売れるといいんだけど…。
つづく・・・。

モノの処分で罰あたる

引越で処分することになったモノの処分って、ことのほかストレスです。
インターネットで中古家電や家具を高価買取などというコピーは、事実と違い過ぎです。現実は、以下の通りなり…。
家電は、2年モノ以内なら値がつきやすく、5年も絶つと、引き取りを嫌がります。いずれにしても二束三文なり…。
数千円でも、買い取ってくれるのは、まだましのようで、家具になると、酷い思いをします。カッシーナなどの超高級ブランドならいいでしょうが、普通の家具屋さんやちょっとしたデザイナーズ家具程度のものは、値がつきません。むしろ、処分代を請求してきます。いろんな業者に来てもらいましたが、都内では、引き取っても売れないとの一点張りで、とっても悔しい思いを何度もしました。
退去明渡日が迫ってくると、もう売ろうと思わなくなり、無料でいいので持っていってくれる業者を捜すようになるのですが、これもいざ、品物を見るなり、処分だいを計算し始めるのです。しかも、その処分代のべらぼうな金額に怒り心頭になります。
例えば、セミダブルベッドなら、1万円を超えます。人件費や運搬費を加算して、2万5千円を超える業者もありました。
粗大ゴミで出した場合、目黒区であればベッド本体が900円、スプリングマットが1500円で合計2400円だったりします。なので10倍もする処分業者に依頼する気がさらさらおきません。
でもでもでもでも、この粗大ゴミは、非常に混んでいて、申し込みから一ヶ月待たされることもざらにあります。その分、退去日を延ばしたら、結局日割り家賃が加算され、処分業者以上の金額が発生することにもなるのです。もう、選択肢がなくなっていくのです。

売ろうと思うなら、少なくとも引越の1ヶ月前以上から、地道に業者を捜したり、オークションサイトやリサイクル団体を利用したり、小額でも売れたらラッキーくらいの腹づもりで行動しなくちゃですね…。10万円以下の家具であれば、処分代が一番安いのは、自治体の有料粗大ゴミとして処分する方法です。
あるいは、友人知人にあげちゃう方がよっぽどストレスがないでしょう…。家電は売れるけど、家具は売れないことを知っておくといいでしょう…。これも、モノを大切にできないバチなのかもしれませんネ・・・。
買うときは、一生モノのつもりで買わないと、後々、大変な思いをすることを実感した、貴重な体験でした。

つづく・・・。

のしいか願望

今、地震がきたら、あたしは、引越の段ボールの下敷きになってノシイカになっちゃうことでしょう…。
部屋が倉庫状態で、にっちもさっちもいきません。1畳分の平面スペースを作るのがやっとで、小さくなって眠るのでした。
日がな一日、ちんたらちんたら、段ボール箱を開けては、少しずつ、住メル用な部屋になりつつなってきましたが、まだまだ遠い道のりです。もう、右手が、腱鞘炎の一歩手前です。
全部、燃えたら、諦めがつくだろうに…。などと、不謹慎な思いが頭をよぎったりもします。
さぁて、日曜日も後片付け三昧よぉぉお!

つづく・・・。

引越日記その6

荷物の片付けで、腱鞘炎気味です。ようやく、部屋のカタチができて、人らしい生活ができるようになってきました。
気晴らしに、お友達とお茶をしていた時のこと・・・、お友達の一人が、『新しいモノを入れるためには、今の部屋にスペースを作らなくちゃダメよ…。』と言われました。これは、ちょっと深い言葉です。新しい「運」や「幸せ」を呼び込もうと思ったら、古いものを全部処分して、自分のキャパシティーを空にすればするほど、沢山の新しい幸運で満たされるって事なんだ…、って気づかされました。
そう、分かったら、荷物の処分も進みそうだわネ。

つづく・・・。

引越日記〜最終回


ようやく、新しい住まいも落着いてきました。
初めてCOSTCOに行ったり、ドンキに行ったり、激安の八百屋さんに行ったり、ラジバンだり、新生活が始まった感覚です。この街は、ファミリー層が多く住む街で、生活する空気感が漂っています。子連れの若い旦那さんが、目の保養になっていたりしてネ…。フフフ…。
さて、少し、プライベートに時間を使い過ぎたようなので、またまた、音楽活動に時間を戻さなくちゃだわ。

おわり。

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
【ブログ移転情報】
☆2011年1月1日

☆公式ブログをアメブロに移転しました!

http://ameblo.jp/zureyama-zureko/

☆ブックマークの変更をお願いします

【ライブステージ情報】

☆12月29日[水]☆立木久美子〜忘年会ライブに出演!

ふらっとんTIMES(水道橋)

☆Open 19:00 /1st 19:30〜 /2nd 21:30〜

☆Music Charge ¥1,500 + Order


☆12月30日[木]

☆GACCHO 大忘年会に出演!

☆SUGUYA presents GROOVY STREET DANCE VOX

☆会場:六本木morph_tokyoo

☆夜の部:OPEN21:30/START22:00〜

☆料金、ご予約:SUGUYA BLOG


☆1月28日[金]

☆ずれやまズレ子&道連れ〜ズライブ

☆KURAWOOD(東京/浅草)

☆詳細未定


☆2月05日[土]

☆アフターディナーショーin箱根

☆ホテル箱根パウエル(箱根仙石原)

☆詳細未定


☆2月14日[月]

☆HDR a.k.a 日出郎レコ発ナイト!

☆morph-TOKYO(六本木)

☆詳細未定

【オンエアー情報】

☆ 新年1月5日21:30頃〜

☆ニコニコ動画生放送に花中登場!

http://www.nicovideo.jp/ ※視聴にはアカウント登録が必要ヨ!


☆MUSIC ON TV 「5リオシ!」ネット配信中!…ズレ子も出演したCS番組がネットで見れるワヨ!

☆SPYAIRオフィシャルサイト

http://www.spyair.net/
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
花中時代
花中時代 (JUGEMレビュー »)
花中
淳子=日出郎、百恵=坂本ちゃん、昌子=ズレ子の三人娘ユニット
花の中年トリオ「花中」のデビューMAXIシングル発売中!
recommend
桜陽和(サクラビヨリ)
桜陽和(サクラビヨリ) (JUGEMレビュー »)
ずれやまズレ子
ずれやまズレ子&道連れ〜ズによる
MAXIシングル第2弾!
recommend
マリモに触れたら阿寒湖
マリモに触れたら阿寒湖 (JUGEMレビュー »)
ずれやまス゛レ子
ずれやまズレ子のデビューMAXIシングル、全5曲収録で好評発売中!!
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM